So-net無料ブログ作成

「いまいち給食」ブログ、『NeverSeconds(おかわりは無しで)』… [にゅーす]



9歳の女の子の視点?…から、
学校のイマイチな給食を写真に撮ってブログに投稿する。

女の子にとって、
給食に何を思うか?

給食が楽しみであったり、
好き嫌いなものもあるのかもしれない。

「入っていた髪の毛の本数」…
それによっても、その給食という味も微妙に変わってくる。

> 給食の味やヘルシー度をポイントで評価している他、「入っていた髪の毛の本数」まで記録したブログは、たちまち有名になった。ブログを見た世界中の読者からも、給食の写真が投稿されるようになった。

給食の配膳業者にとっては、なかなか厳しい声も聞こえてくる。

女の子のところに入っていた髪の毛…
たまたま入っていたという結果であったとしても、
他には入ってなかったかもしれないし、
髪の毛に気づかない子だっているはず…
髪の毛は、もしかしたら女の子の髪の毛が入ったものかもしれないし、
髪の毛のように見えた 何かの食物の一部だったかもしれない。
髪の毛は、一度でもそこにあったってことを見つけてしまうと、とにかく気になるものでもある。
どこかにまた入っているかもしれない って思うのがたぶん普通だ。
どんなに配膳業者やそのスタッフが注意していても気づかないうちに混入してしまうことだってあるだろう。
だからといって、そこに髪の毛が入っている…というのは、やはり不衛生って思うし、誰だってそういうのを見てしまうと食べる気持ちが失せてしまう。
どんなに注意しても、どうしようもないことだってあるけれど、
それだからこそ、衛生管理をしっかりして、美味しくてヘルシーで、盛り付け方も美味しそうに、給食は皆の身体をを丈夫にし骨も強くする、これを食べることで皆の笑顔が生まれるんだ…などと自信を持って給食を食べてもらえばいいのだ。
給食の栄誉バランスや必要カロリーを考えた献立作りももちろん大変な仕事かもしれないが、給食の配膳業者なのである。
全て高ポイントになる…なんてことはないかもしれないが、ときには高ポイントを得られるような給食があってもいい。
人の美味しいって感じる味覚はそれぞれ皆違うのである。
前は好きだった食べ物が、次のときには嫌いになっていたりもするから難しい。
こうした…人気あるブログをうまく活用したらいい。
高ポイントのメニューがいつか、どこの給食でも人気のある定番メニューとして取り上げられるかもしれない。
人気メニューの持ち込みや開発・調査など、配膳業者のスタッフなどの解雇につながるどころか、逆に、雇用増大の機会になる可能性もあるような気もする。

このニュースで取り上げられた女の子の、ブログを立ち上げた目的は、

> …開発途上国の子どもたちに食料支援を行っている慈善団体「メアリーズ・ミールズ(Mary's Meals)」のための募金集め…

なのだ。

学校や業者・議会の人たちが、干渉して、「いまいち給食」ブログへの投稿に圧力をかける…なんてことは、もってのほかだ。



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。